Hun愚ry’s diary

生きる辛抱と 辛さを、もう少しの 一本の努力で. 幸せに変えて感じて伝えて生きます“ 伝われ 愛”

やっと終わった 何時もとうり

先週の

CT検査結果 血液検査結果の共有

 

大きな病院の当たり前?なのだが...

予約しているのに 1時間半待ち

Drの話は 3分、

 

 

経過観察の内容も「問題ないですね~」

「次は いつにしましょうかね~」

パソコンとのお話をしているDrを

僕が 目眩を我慢して聞診いしている。

 

摘出手術後、この3月で 三年経過

「違和感がありますが~」の

三ヶ月前の報告お話は、

Drカルテからはクリアされいる様子...

 

「でわ、次は 7月の......」

へ? もう 半年先の経過観察になる

のですか?  の 此方からの質問に

「 あ、〇〇さんでした」

   「三ヶ月先の4月の......」

 

    はあ、 落胆のため息。

また前回は、時間も 正確に決定して

くださったのに

時間は、事務が決定するとの事

  へえ? 此方の都合は聞いてくれない?

三ヶ月先のことを 四ヶ月先に 伸ばして

予約するのに 空きがない訳がない

 

Drの仕事ではない事は

Drは知らない様子。

 

私の妄想では

ああ「経過観察 良い状態ですね

ご自身では如何ですか、」

「前回の時は .....」などなど

 

  良い結果であれば

明るくなって帰路につきたいものです

 

ご精算して 駐車場券処理して

お腹空いていた筈が、また目眩がする

車で休んで  時間をおいて

運転 気をつけて、

やっと、ひとりの帰宅

 

まあ 無事だった 儲けもの!

そして 独り言と

 

もう一つ 落胆の 溜息