Hun愚ry’s diary

生きる辛抱と 辛さを、もう少しの 一本の努力で. 幸せに変えて感じて伝えて生きます“ 伝われ 愛”

そんなあり得難い事です

久しぶりに 経過観察結果の

診断共有のため 受信して頂きました

それも 手術した病院に 戻り

 流石に執刀医は,もういらっしゃいませんでしたが、

とても、親切丁寧なドクターでした

 

人が違えば こうも 気持ちも違うのか

と思う程、心地よいドクターでした。

以前の パソコン💻に向き合うこと

だけのドクターとは 大違い

 

目を見て聴いて頂き

触診もして頂き

現状の 違和感 痛みについても

色々な想定を聴いて頂き

安心に繋がる アドバイス診断

頂きました。

 

「次の検査は もっと具体的に像影検査

しましょう 」と 頂きました

 

やはりドクターによって

患者は 生かされます

 お陰様で 三年の壁は

    クリアー致しました

 

5年の壁も乗り越えられるよう

体力は やはり 落ちていますので

無理せずお願いしますと

 暖かいお言葉頂きました。

 

      感謝